ダイエット成功者が語る【有酸素運動と筋トレ】正しい時間の使い方

ダイエットは筋トレ(無酸素運動)をしてから有酸素運動をするほうが効果的!

と耳にしたことがあると思います。

しかし、有酸素運動には
脂肪燃焼効率が良い時間帯と悪い時間帯があります!

この時間帯を間違える人が、
ダイエットしても成功しない
2ヶ月やったけど体重の変化がない
などと言ってしまっているのです。

せっかく運動しているのにもったいないですね・・・

今回は、そんな間違った知識ではなく、
正しい知識で効率よく痩せる方法をご紹介します!

ダイエット-有酸素運動-筋トレ-時間

 

 

スポンサードリンク


 

有酸素運動と無酸素運動(筋トレ)の違いとは?

そもそも有酸素運動と無酸素運動とはなにか、
その運動によってどのような効果が期待できるかを説明します。

 

有酸素運動

有酸素運動とは、体内に酸素を充分に取り入れることができる運動のこと。
運動強度は強くてはいけないので、息が「ハァハァ」となるような運動はダメです。

主な運動

エアロビクス、ウォーキング、エアロバイク、ゆっくりした水泳

下の図のように、有酸素運動は運動直後、まずは糖質が消費されます。
この間は脂肪はあまり燃焼されません。
20分以上の運動を続けることによって、脂肪燃焼が効果的に起こります。

 

▼▼今すぐ▼▼

ダイエットサプリ選びの口コミはここを見ろ!間違えやすい選び方とは?

▲▲確認!▲▲

 

無酸素運動(筋トレ)

無酸素運動は、有酸素運動とは反対に、「苦しい」と感じる運動です。
読んで字のごとく、呼吸ができないくらい負荷をかけた運動です。

主な運動

筋肉トレーニング、短距離走、早く泳ぐ水泳

無酸素運動のみではダイエットとして効果はあまりありません。
なぜなら、無酸素運動は血中の糖分グリコーゲンが消費されるからです。

筋トレ(無酸素運動)の後に有酸素運動が有効なわけ

上の図のように、脂肪燃焼するには有酸素運動を20分以上続けてからでないとしません。
しかし、その20分を筋トレに置き換えることにより、
有酸素運動をすれば、すぐに脂肪燃焼へと変わるからです!

なおかつ、筋トレをするので筋肉も付きますから、一石二鳥ですね!

また、筋トレを行うと代謝が上がります。汗をかきやすくなる状態ですね!
アメリカの研究チームの発表で、筋トレ後の代謝が高まっている状態は、
48時間続くという報告も出ていますので、
次の日の軽い運動(階段の上り下り)などにも効果があるんですね!

逆に、有酸素運動をしてから筋トレ(無酸素運動)をしてしまうと、
ホルモンバランスが崩れてしまい、痩せにくくなるので注意しましょう!

 

 

スポンサードリンク


 

ダイエットに効果的な時間は?

有酸素運動は朝が理想のタイミングです!
理由は、体内時計のリセットができるということと、
脳が目覚めて、朝から頭が冴え、仕事も捗るからです!

ただ、朝から筋トレして有酸素運動して・・・
というのは慣れないと絶対に無理だと思います。

夜でも、順序をしっかり踏めば、脂肪燃焼してくれるので、
自分の生活リズムに合わせた運動を心がけましょう!

 

 

あとがき

有酸素運動と筋トレの時間について書かせていただきましたが、
大事なことは、、、

  • 筋トレ(無酸素運動)の後に有酸素運動
  • 筋トレ後30分以内に有酸素運動をすることが好ましい
  • 有酸素運動の理想のタイミングは朝

です。

ダイエットの効果を早めるために筋トレを行うので、
必ずしも筋トレをしなければならないというわけではありません!

自分に合った運動をしましょう!
ちなみに私も『筋トレ⇒有酸素運動』を3ヶ月間行ったんですが、
5kgも落とすことができました!

始めて2ヶ月は体重の変化は1~2kgを行ったり来たりしていたんですが、
ある日突然一気に4kgも落ちました!
そこからあまり体重が増えることはなくなりました。

なので、あたなもダイエットを始めて2ヶ月くらい経ったけど、
体重が減らない!と思ってもまだあきらめてはいけません!!

 

スポンサードリンク


 

いつか本当に突然体重が落ちる時が来るので、
その時まで頑張って耐えましょう!!

アナタならできる!!

 

 

1ヶ月で−22,500kcal

ネイチャーリズム 口コミ 痩せる 効果 ダイエット

1ヶ月で−3キロ

コメントを残す