地味にスゴイ!校閲ガール【原作は衝撃の結末!?】あらすじネタバレ注意!

10月5日(水)から始まる秋ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の原作やあらすじネタバレが気になる!という方に特別にお教えします!

ネタバレを見たくない!ドラマで楽しみたい!という方は見るのはやめておいたほうがいいです!原作は小説の「校閲ガール」ですが、そちらのあらすじをご紹介させていただくので、ドラマのネタバレにつながるかもしれません!

また、原作を読みたい!という方にはお得な情報が待っています!では早速ご覧ください!

地味にスゴイ!校閲ガール 原作 あらすじ ネタバレ

出典:amazon

 

 

スポンサードリンク


「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」原作が無料で見れる!?

原作は小説の「校閲ガール」ですが、シリーズ化されており、2つあります!

  • 「校閲ガール ア・ラ・モード」
  • 「校閲ガール トルネード」

の2作です。後ほど詳しくあらすじの説明などさせていただきますが、こちらでは、原作を読みたい!という方にピッタリの情報をご紹介いたします!

原作をいち早く読みたい!何なら今すぐにでも読みたい!本屋さんに行って買うのも面倒だし、アマゾンなど注文しても到着まで時間がかかるし・・・というあなた!

電子書籍なら今すぐに見れますよ!しかも今なら無料で!!

そんな方法あるの?あるんです!U-NEXTの電子書籍なら、今なら31日間無料お試しができるので、登録作業含めものの5分であなたのもとに原作が到着します!

さらに!電子書籍だけじゃない!最新ドラマや映画まで無料で見放題!こんなことってあるんですか?あるんです!無料でいつでもどこでも見れちゃうんです!しかし、無料期間は31日だけなので、それ以降は料金が発生します。しかし、31日以内なら完全無料で楽しめるので、ぜひこれを使わない手はありません!

▼▼コチラ▼▼

完全無料で今すぐ見れるのはココ!!

▲▲コチラ▲▲

 

 

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」原作あらすじネタバレ

さて、「校閲ガール」のあらすじをご紹介いたします!前途で2作あると申しましたが、

  • 「校閲ガール ア・ラ・モード」は2015年12月18日発売。
  • 「校閲ガール トルネード」は2016年10月29日発売予定

となっております。2作目は連載は開始されているのですが、まだ発売前なので「校閲ガール ア・ラ・モード」についてのあらすじをご紹介します。

こちらの作品は、校閲部やその近くの編集部や作家さんのエピソードが中心になっております。ドラマのあらすじが気になる方はコチラの下のほうに書いてありますのでご覧ください!

 

スポンサードリンク


 

原作あらすじネタバレ注意!

大体のあらすじはドラマのあらすじとあまり変わりませんが、細かな設定や登場人物などが違ってきているので、小説にはないオリジナルストーリーがドラマではあるかもしれません!

ざっくり原作のあらすじを説明すると、

名前が河野悦子(こうえつこ)なので、校閲部に配属にされた主人公。希望の部署に異動をしたいがために、今の自分がいる環境に熱心に取り込む様子を描いたものとなっています。

口が悪く、曲がったことが大嫌い。校閲の仕事は誤字脱字の確認・変更だけと思われがちですが、事実関係(移動時間や価格など)や言い回しまでもチェックし、すべてを正すお仕事です。河野悦子は曲がったことが嫌いなので、事実関係と相違する作家さんなどと言い合ったりします。最終的にはいい方向に向かいますが。

また恋事情では、是永是之(幸人)に一目ぼれした悦子はあの手この手で近づこうとする。是永是之はモデル兼作家で、悦子の会社と関りがあり、半ば強引にアタックする。作家の時と見間違えるほどのイケメンモデルの是永是之(幸人)にますます惚れてしまう悦子。

しまいには、「是永是之(幸人)とお仕事ができるならずっと校閲部にいてもいいかも!」と自分の夢までもを捻じ曲げてしまうのです。しかし、その思いが通じたのか、是永是之(幸人)とはかなりいい関係に・・・次のデートの約束も決まり、女友達に家で鍋を囲みながら祝福される悦子。仕事も恋も順風満帆!と思った矢先、酔いつぶれた翌朝に水を飲もうと台所へ向かおうとした時に床に空いていた穴にはまってしまったのです。そして悦子は三週間の捻挫を負いました。めでたしめでたし・・・

 

スポンサードリンク


 

めでたしではありませんが、どんな展開だ!!!まさに「衝撃的w」と感じてしまいますよね!でもまぁ2作目も発売される予定ですし、今後の仕事や恋の展開が書かれていると思われます!期待しましょう!

ドラマはドラマで最終回にはうまくまとめそうなので楽しみですね!

以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す