【みんなが知らない】火山活動・灰の恐ろしさ!噴火が危険視されている山が怖い…

熊本地震で阿蘇山の火山噴火が大きな話題となった。
地震と火山は関連性があるのか。

もしあるとするなら、火山活動が激しい火山は日本でどれくらいあるのか。
火山灰の脅威は?避難や正しい逃げ方などはご存知でしょうか?

東日本大震災で津波が来たとき、
誰があそこまで被害が大きくなると予想したでしょうか。

火山も起きてからでは遅いと思い、
できるだけ多くの人に危険と注意を呼び掛けたいと思いましたので、
最新の火山活動や避難、火山灰の恐ろしさなどをまとめましたのでご紹介します。

火山 灰 活動 最新

 

 

 

スポンサードリンク


 

火山活動が活発な山は?

火山活動=活火山は概ね、1万年以上以内に噴火した火山、
および現在活発な噴気活動のある火山。

日本でも110以上の活火山があります。

ランクをA・B・C対象外と分けられていますが、
ランクAの火山が13山もあります。

まずはそちらをご紹介します。

  • 十勝岳(とかちだけ)
  • 樽前山(たるまえさん)
  • 有珠山(うすざん)
  • 北海道駒ケ岳(ほっかいどうこまがたけ)
  • 浅間山(あさまやま)
  • 伊豆大島(いずおおしま)
  • 三宅島(みやけじま)
  • 伊豆鳥島(いずとりしま)
  • 阿蘇山(あそさん・あそざん)
  • 雲仙岳(うんぜんだけ)
  • 桜島(らくらじま)
  • 硫黄島(いおうじま)
  • 諏訪之瀬島(すわのせじま)

地域でいうと、

北海道・群馬・長野・東京・熊本・長崎・鹿児島

となっています。

ただし、ややこしいんですが、必ずしもこのランクAが危険というわけではないと、
気象庁で言っているみたいです。

では危険な火山活動をしている山はどこなんでしょうか。

 

噴火警告・予報

噴火警報・予報が出ている山と噴火警戒レベルです。

噴火警戒レベル3(入山規制)

口永良部島・桜島

入山規制

西之島

噴火警戒レベル2(火口周辺規制)

阿蘇山・御嶽山・浅間山・吾妻山・草津白根山
霧島山(新燃岳)・諏訪之瀬島

火口周辺危険

硫黄島

周辺海域警戒

福徳岡ノ場

 

警戒レベルやキーワードの確認

火山 灰 活動 最新

火山 灰 活動 最新

火山 灰 活動 最新

出典:http://www.data.jma.go.jp/

この表でわかる通り、
どの危険レベル化を見極めて、
今後の避難対策を考えていただければと思います。

巷では、いつか来る巨大地震の予知や予測がにぎわっています。
地震と火山が関連する災害であるなら、
活火山付近の山が噴火してもおかしくありません。

そこで一つの指標として、面白い記事を見つけました。

 

 

 

スポンサードリンク


 

山梨のじいちゃん

地震予知・予言であれば、木村氏や村井氏などは聞いたことがあるかもしれません。

預言者である松原氏やゲリーポーネルも聞いたことがあるかもしれません。

今回はそれとはまったく別の
山梨のじいちゃんです

じいちゃん曰く

2016年九州は火山で震え、関東地方は地震で崩れ、東北は放射能で汚染される。

と発言していたらしい。
しかし、この発言は2011年のものであったんですが、
時期も2016年ではなく2011年となっていました。
が、時期がずれているんではないか?という噂が流れているのです。

その時期が流れたうわさが

2016年 九州は火山で震え、関東は地震で崩れ、東北は放射能で汚染される
2017年 2016年に始まっていた大陸での戦争が休戦
2018年 世界中の海岸が陥没してゆくらしい
2019年 とつぜん、地球に接近して来る小惑星が発見され、大戦争がひき起こされる
2020年 宇宙ステーションか何か大きなものが宇宙から落ちてくる
2020年からは、世界的に(呼吸器系の?)奇病が大流行するらしい

 

と予言されています。
あくまで予言なので何とも言えませんが、
実際に阿蘇山の噴火活動が気になるところなので、
注意は必要だと思います。

 

スポンサードリンク


 

以上、火山についてでした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す