IQ246華麗なる事件簿【原作なし】あらすじ1話ネタバレ!設定が非現実すぎるw

織田裕二さんが主演ドラマ「IQ246華麗なる事件簿」が10月16日からスタートします!原作はあるのか?どんなあらすじか?1話のネタバレは?いろいろと気になったので、まとめてみました!

最近では原作はなく、オリジナル脚本のドラマが多いですが、原作があればあらすじやネタバレ、最終回・結末がわかってしまいますね!それでも読みたい!という方は続きをどうぞ!はたして「IQ246華麗なる事件簿」に原作は存在するのか・・・

IQ246 華麗なる事件簿 あらすじ 原作 ネタバレ

出典:http://www.tbs.co.jp/

 

 

スポンサードリンク


「IQ246華麗なる事件簿」の概要

  • 放送開始日:10月16日~
  • 放送開始時間:21:00~
  • 放送曜日:毎週日曜日

 

「IQ246華麗なる事件簿」に原作はあるの?

IQ246華麗なる事件簿」に原作は・・・ありませんでした!こちらのドラマも完全オリジナル脚本ですので、ネタバレはありません!

謎解きのようなドラマなので、1話完結のドラマになりそうですね!「名探偵コナン」みたいなイメージですかね?もしそうであれば、毎回ドラマを見ながら自分たちで推理するのも面白そうですね!こいつが怪しい・・・という目線で見れますからね!最後お推理で「お~~!」っとなる快感が癖になりそうな楽しみなドラマですね!

【脚本は誰?】

オリジナル脚本ということなので、だれが脚本を書いているのか気になりますよね?

  • 泉澤陽子・・・「安堂ロイド」、「オトナ女子」
  • 栗本志津香・・・「花嫁は厄年ッ!」、「ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏」
  • 原 涼子・・・?

です!原 涼子さんについては情報が見つかりませんでした。

 

 

「IQ246華麗なる事件簿」のあらすじ

織田裕二が2016年10月スタートの日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』で9年ぶりにTBS連続ドラマ主演決定!!
やんごとなき人物の末裔であり、IQ246(超遺伝頭脳)の叡智をそなえた貴族・法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)を演じる!!
共演陣には、土屋太鳳、ディーン・フジオカ、中谷美紀という超豪華な顔ぶれが実現!!

織田裕二さんが9年ぶりにTBSドラマ主演ということで、またもや熱い役を演じるのか!?と思いきや、今回は超頭のいいクールな役に!これはこれで似合いそうですね!

どのような人物、内容かというと、代々頭の良さを受け継いでいる家系に生まれた織田裕二さん演じる法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)。IQ246(超遺伝頭脳)で鮮やかに事件を解決します!

あぁ、暇だ。どこか私が解くに値するなぞはないものか・・・」が口癖の生活に困ることなくひたすら学問・知識を追求してきた法門寺家の当主だそうです。

生活に困ることなく学問だけを取り入れるというのはすごい家庭に育ちましたねwそのためか、法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)を警護する者や執事がいます。国から警護されているなんてすごい頭脳を持っているんですね。どのような謎を解決していくか楽しみですね!

ふと思ったのですが、このドラマを考えている人もIQ246あるのでは?w

 

スポンサードリンク


「IQ246華麗なる事件簿」の1話ネタバレ

つまらない毎日に刺激を与えるためこっそりタクシーで自宅を逃げ出し、とある事件に偶然出くわした法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)は手口などを鮮やかに言い当てるが、タクシーにお金を払い忘れ、連れ去られてしまいます。ちょっとおっちょこちょいなところがあるんですねw

しかし、大金持ちの法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)はすぐに出てきます。そのあと、大金持ちの奥様が法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)に会いに来て、住み込みで働いていたすし職人が姿を消したので探してほしいという依頼が来たのです。

現実離れというか、上流階級では当たり前なのでしょうか?市見込みで寿司職人てw!私のような一般庶民はそのような体験ができるのでしょうか・・・

話は戻りまして、その奥様の家にディナーに誘われます。すると次から次へと何かの手掛かりが現れたりまたどこかで事件が起こったりと物語の後半へつながっていきます。

すべての登場人物に意味がありそうなので、登場人物の一人ひとりの行動や言動に注目しておかないと推理についていきそうになさそうです。

私は正直あらすじを読んだだけでもギブアップでした・・・恐るべし、IQ246

しかしかなり面白そうなドラマなので、これははまりそうです!

 

スポンサードリンク


 

以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す