【デートのNG行動】男性が嫌う服装や髪型は意外なコレ!!ほとんどの女性がやってるじゃん…

いいな~と思う男性とデートに行く!
と意気込むのもいいですが、
逆に注意しないといけないこともありますよ!

デートでのNG行動や仕草、メイクや髪型や服装など
男性は無頓着なふりして結構見ているものです。

男性が女性とのデートでやってほしくない
行動などをまとめましたので、
こちらを参考にしていただければ、良いデートになること間違いなし!

以前までのデートでやっていたNG行動などはありませんか?
しっかり思いだして次回のデートに活かしましょう!

それではどうぞ!!

デート NG 行動 服装 髪型 男

 

 

スポンサードリンク


 

男性が嫌うNG行動

時間厳守

メイクに時間がかかって・・・
電車に乗り遅れて・・・

ある程度5~10分の遅刻は大丈夫ですが、
20分以上の遅刻は避けましょう。

時間にルーズだと次回のデートの誘いが嫌になってしまう男性が多いです。

 

文句など言わない

店員に偉そうな態度や注文がおそいなど、
マイナスな言葉や、文句を声に出さないようにしましょう。

知らない人にも丁寧な対応の異性はモテますよ!

 

自分だけがずっと話す

相手の話を聞かず、ずっと話し続ける。
時には相手にも話させて、質問に答えるということも大事です!

自分の世界に入らず、相手の気持ちも考えて楽しく会話をしましょう!

 

過去の恋愛話をする

この話をされてどう思われたいの?
というのが率直な男性の意見です。
確かにどう思われたいのかわかりませんね。笑

 

他の男性を褒める

異性の友達の話や店員さんなど、
デートをしている最中に他の男性の話はNGです。

 

携帯をいじる

話そっちのけで携帯ばかりいじるはやめましょう。
食べ物の写真を撮るくらいなら大丈夫でしょう!

 

最低限のマナー

食べるときクチャクチャと音を立てない、肘を立てない、食べ残さない、
ナイフで刺して食べない、お箸でお皿を引き寄せないなど・・・

最低限のマナーは守りましょう。

 

お酒を飲みすぎる

緊張してお酒を飲み過ぎて迷惑をかけた・・・
という経験がある女性も多いはずです。

なるべく飲み過ぎは避けましょう。

 

おごられるのが当たり前と思わない

デート代は男性が持って当たり前!という態度や行動は控えましょう。
ランチやディナーをおごってもらえたならカフェ代など出すくらいの気持ちで!

おごってもらった後は感謝の気持ちを伝えましょう!
次は私が出すね!
と一言いうだけでもいいです!財布を出さないと行為はやめましょう。

デート後はお礼のLINEを忘れずに!

 

 

服装

露出が多い

露出が高いと目のやり場にも困りますし、
男性は「他の男と出かけるときもこのような格好をしているのか?」
と勘繰ったりします。

アピールするポイントをそこではなく、
内面を全面的にアピールしましょう。

 

黒色しか着ない

黒色ばかり着ていると、暗い子と思われます。
黒ばかりだけでなく、白や赤を入れるだけで
セレブ感などが出ますので、黒の統一は避けましょう。

 

個性的すぎる

自分の世界観を守るのも大事ですが、
デートの時は・・・
異性にどう思われたいか考えたうえで決めましょう。

 

ブランド品ばかり

1~2アイテムくらいなら大丈夫ですが、
全身ブランドやバッグ、財布までブランドものだと、
男性は身構えてしまいます。

お金のかかりそうなおんなと思われないように気を付けましょう。

 

スポンサードリンク


 

髪型やメイク

カラコン

カラコンは不評?
男性は目に違和感しかないと思っているようです。
女性的には可愛い!と思うかもしれませんが、
異性に良く思われたいのであれば、
カラコンは逆効果のようです。

 

つけまつげ

つけまつげは嫌う男性が多いようです。
せっかく頑張ってメイクしたのに・・・

と思われるかもしれませんが、
男性は意外とナチュラルメイクの方が好きなようです。

多少のつけまつげは大丈夫でしょうが、
長すぎるのは禁物ですね!

 

凝りすぎた髪型

前髪パッツンやぐるぐる巻きすぎている髪、
派手目な髪色などは評判があまり高くありません。

相手の好みがわかっていれば好みに合わせればいいですが、
分からなければ、落ち着いた感じの髪型にしましょう。

 

派手すぎるネイル

女性は可愛い!と思うネイルも男性には意外とウケがよくなかったり・・・
飾りが多すぎるものや携帯が打ちづらそうなネイルは控えましょう。

 

スポンサードリンク


 

 

いかがでしたでしょうか?
意外と気づかないうちにやっていたことなどありませんでしたか?
あなたのでーとが成功することを心より願っております。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す