夏の曲といえばコレ!ドライブにも最適な超盛り上がる選抜サマー ソング一挙公開!

夏だ!ドライブだ!歌だー!ということで夏に聞きたいサマーソング!ドライブで流したい盛り上がる曲!をまとめました!やっぱり夏といえば外に出かける用事が増えますよね!

ドライブに海にバーベキューにキャンプに川遊び!あげたらきりがありませんが、そこに必要なのが音楽なのでは?間違いなく盛り上がる歌をチョイスしたので、ぜひ最後までご覧ください!

夏 ドライブ 曲 歌 サマー ソング 盛り上がる

 

 

スポンサードリンク


 

  • 勝手にシンドバッド |サザンオールスターズ
  • あー夏休み |TUBE
  • 夏祭り |Whiteberry
  • 虹 |福山雅治
  • 睡蓮花 |湘南乃風
  • ミュージック・アワー |ポルノグラフィティ
  • HOT LIMIT |T.M.Revolution
  • 渚 |スピッツ
  • 夏色 |ゆず
  • ultra soul |B’z
  • Catch The Wave |Def Tech
  • 波乗りジョニー |桑田佳祐
  • LIFE |キマグレン
  • BANG!BANG!バカンス! |SMAP
  • 夏の日の1993 |class
  • 上海ハニー |ORANGERANGE
  • ロコローション |ORANGERANGE
  • お願いセニョリータ |ORANGERANGE
  • 楽園ベイベー |RIP SLYME
  • ONE  |RIP SLYME
  • 太陽とビキニ |RIP SLYME
  • 黄昏サラウンド |RIP SLYME
  • 夏の思い出 |ケツメイシ
  • ドライブ |ケツメイシ
  • お二人Summer |ケツメイシ

 

やっぱり夏といえばリップやケツメ、オレンジレンジはかかせませんね!どの曲でも盛り上がることも違いなし!ドライブでも海でもバーベキューでもどのシーンでもお似合いの盛り上がる夏曲ですね!

 

スポンサードリンク


 

>>> この地震雲に注意!!

 

  • OverDrive |JUDY AND MARY
  • 島人ぬ宝 |BEGIN
  • HANABI |Mr.Children
  • 箒星 |Mr.Children
  • 空に唄えば |175R
  • Glamorous Sky |中島美嘉
  • SHAMROCK |UVERworld
  • 大阪LOVER |DREAMS COME TRUE
  • SHAKE |SMAP
  • オリジナルスマイル |SMAP
  • 青いイナズマ |SMAP
  • ポニーテールとシュシュ |AKB48
  • 真夏のSounds good ! |AKB48
  • ヘビーローテーション |AKB48
  • Everday,カチューシャ |AKB48
  • マジジョテッペンブルース |AKB48
  • 遠距離ポスター|AKB48
  • Only today |AKB48
  • ワニとシャンプー |ももいろクローバーZ
  • ココ☆ナツ |ももいろクローバーZ

 

アイドルソングが続いてしまいましたが、アイドルソングって本当に盛り上がりますよね!AKB48は有名な曲が多いですが、隠れた名曲があるのって知ってました?個人的に夏に!ドライブに聞きたい少しマイナーな曲を選ばせていただきました!どれもいい曲なので一度聞いてみてください!

≪関連記事≫

洋楽ランキングがドライブやアウトドアに最適【最新曲】

 

 

  • 渚にまつわるエトセトラ |PUFFY
  • サーキットの娘 |PUFFY
  • Sunny Day Sunday |センチメンタル・バス
  • 青い珊瑚礁 |松田聖子
  • SUMMER SONG |YUI
  • Believe  |Folder5
  • イッサイガッサイ |KREVA
  • 海の声 |浦島太郎(桐谷健太)
  • 車輪の唄 |BUMP OF CHICKEN
  • On Your Side |Superfly
  • オモイダマ |関ジャニ∞
  • あとひとつ |FUNKY MONKEY BABYS
  • 虹が消えた日 |秦基博
  • 夏の終わり |森山直太朗
  • キセキ |GReeeeN

 

≪関連記事≫

冬ソング!恋人との距離を縮める歌とは?

泣ける春ソング!涙なしでは聞けない!

 

スポンサードリンク


 

最後はお気づきかもしれませんが、夏といえば甲子園!甲子園の応援ソングも入れさせていただきました!夏の甲子園は見ていて本当に泣けますね!感動を与えてくれます。それとリンクして、応援ソングが夏のイメージをもたらすのかもしれませんね!

以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す