【村井教授の最新地震予知】2015年11月に警告を鳴らす研究者が他にもいた?!

今回は、地震予知 2015 村井 11月 最新 について書かせていただきます。

地震予知 2015 村井 11月 最新

2015年11月12月と残り少なくなってきました。
このまま大きな地震が、なにも起こらず2016年を迎えたいですね。
(ずっと起こらないほうがいいですが・・・笑)

だがしかし!
地震予知者たちはそうそう甘い予測はしておりません!
(特に村井教授や早川教授!!!要チェックです!)

というわけで、
今回は、2015年11月に予知されている最新地震情報を紹介します。
村井教授はもちろんですが、新たな予言者は現れたのか???
家族を守るために常に最新情報をチェックしていきましょう!!

 

 

スポンサードリンク


 

村井教授2015年11月最新地震予知情報

震度5以上の地震を80%以上の確率で的中している村井教授。

方法は、全国1300地点もの電子基準点の測定において、
何らかの異常値が示されていると、村井教授がそれを拾い上げ、
我々にアラームを鳴らしてくれているのです!

村井教授は2015年9月6日のミスターサンデー(Mr.サンデー)で、
「2015年9月10月頃に最大震度6強の巨大地震が発生する可能性がある」
と述べていました。

地域は、、、

  • 房総半島
  • 三浦半島
  • 伊豆半島
  • 御前﨑付近

と言っています。

これらの予想は9月10月頃というものでしたが、11月12月もまだまだ警戒が必要です!

また、2015年年末ごろまで注意しておくべき地域もリストアップしています!

  • 北海道&青森県―――震度5以上
  • 長野県&岐阜県―――震度5以上
  • 東京都近辺―――震度5以上

あくまでも警戒しておいた方がいいという情報です!

そんな村井教授の最新情報を得るためには、
地震予測メルマガを見るしかなさそうです。

週刊MEGA地震予測はこちらから!

  • foomii
  • まぐまぐメルマガ
  • niconico

の3つから選ぶことができます!(誌面の内容はすべて同じ)
月額216円で最新地震予測情報が買えるのですから、
身の安全を考えると安いものですよね!

このメルマガの情報は一般公開禁止となっているので、
残念ながらお伝えすることはできません。

毎週水曜日に最新情報が配信されます!

 

 

 

早川教授の2015年11月の地震予知は?

地震予知と聞いて、
村井教授とこの早川教授の名前を知らない人はいないと思います。

早川教授の地震予知方法は、
電磁波の変化を読み解いて行うので、
長期的、数ヵ月先の地震予知はできないのです。

例えば、
2015年11月の時点で、2016年6月や2017年8月頃。
などという地震予知は基本的にはできません!

逆に言えば、数週間後の予言で的中する可能性が高い情報なので、
信憑性も非常に高く、警戒するに値する情報とも言えます!

ちなみに、早川教授が2015年11月に警戒しなければならない地域を紹介します。

  • 北海道
  • 福島県
  • 新潟県
  • 岐阜県
  • 富山県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 山梨県
  • 神奈川県
  • 沖縄県

こちらの地域は、M6やM7を超える地震ではないにしろ、
M4~M5程度のじしんが予測されているので、注意が必要です!

 

スポンサードリンク


他にもいた!地震予知者!!

最後に、天文学者串田さんをご存じでしょうか。

もともとは天体観測をしていたところ、
電波と地震発生の間に法則のようなものを発見し、
それ以来、地震予知に対する研究を深めているのです!

その串田さんが発表している地震予測ですが、
もともと2015年10日17日に終息するのでは?と予測されていた前兆現象が、
10月19日に確認しても終息していなかったため、
滋賀県琵琶湖周辺近畿地方で予測されている大地震の発生可能性が、
10月ではなく、2015ねんの11がつに変更されたのです!!

それも11月13日前後か、11月19日の前後2日程度と言われています。
推定されている規模はM7.8±0.5とされているので、
近畿周辺のお住まいの方は十分にお気を付けください!

 

スポンサードリンク


 

最新情報はコチラになります!!

以上、
地震予知 2015 村井 11月の最新情報
について書かせていただきました。

今年の冬も乾燥肌に悩まされたままでいいんですか?

 

コメントを残す